富士地区労働者福祉協議会・ライフサポートセンター岳南事務所オフィシャルサイト

富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所

お問い合わせ富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所

│富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所 活動報告

2014.1.25(土)
スマートフォンをはじめる前に
開催しました。

スマートフォンをはじめる前に知っておきたい3つのポイント

開催場所 ユーコープ三園平店 13:00~15:00にてライフサポートセンター静岡主催で行いました。講師のNPO法人e-Lunch理事 桑原光子 氏を迎え「携帯とスマホ、どこが違うの?」「スマホの利便性とリスクについて」「LINEってどんなサービス?」など29名の参加者にわかりやすく説明をしていただきました。参加理由のアンケート結果では、*スマホに機種変更するから*知識を得たかったから*最近購入したが、アプリなどのリスクを知りたい*LINEについて知りたかった などの多くのアンケート結果でした。わずかな期間に多くの人に広まり、通信方法・情報収集方法・諸機能のレベルアップの良さとリスクの怖さを知ったセミナーでした。

IMG_0558.JPG

IMG_0560.JPG




クリックすると拡大します。

2014.1.16(木)
第25回富士市勤労者ボウリング大会
開催しました。

22チームが楽しみました。

労福協西山会長の始球式があり、18:15スタートで2ゲーム行いました。今年は、22チームの参加がありラウンドワンにてそれぞれのチームが歓声をあげボールの行方を楽しんでいました。表彰式を別室で行い、優勝チームは、東海王子紙業さんでした。個人の優勝も東海王子紙業さんの方でした。来年も1月にボウリング大会を予定しております。ご案内をさせていただきますので、ぜひ参加をしてください。

DSCF0011.JPG

DSCF0012.JPG






クリックすると拡大します。

2013.11.26(火)
福祉とくらしのセミナー
開催しました。

アルピニスト 野口 健 氏 講演会

「富士山から日本を変える」をテーマに、ロゼシアター中ホールにて500名を超える参加者とともに環境問題、清掃活動の重要性を考えました。不法投棄されたごみの現場を自分自身の目で見ることが大事だと話をしていました。富士山の地元として、富士地区労福協も富士山清掃活動を検討していきたいと思います。

野口健.JPG

看板.JPG







クリックすると拡大します。

2013.11.23(土)
親子自然体験・里山再生プログラムを
開催しました。

親子自然体験・里山再生プログラム 竹林整備

富士宮市柚野にある「ホールアース自然学校」にて、参加者24名で竹林の現状を確認し里山整備の大切さを実感してきました。竹は1日に1メートル伸び、約2か月で成長が止まります。成長期は二酸化炭素をたくさん吸収しますが、成長が止まるとさほど二酸化炭素を吸収せず温暖化防止にあまり貢献しなくなります。竹がたくさん生えることで森に日が差しにくくなり、もとからある木々・草花が枯れてしまい生態系が崩れてしまいます。実を付ける木々が減り動物の餌が減ることで農作物が動物に荒らされる被害が発生します。また、竹は根を深く張らないため竹林が広がる山の斜面では土砂崩れが発生しやすくなってしまいます。昔は竹を使ってカゴやザル・竿など日常生活に必要なものを作っていましたので竹林が人の手で整備されていましたが、今では様々な工業製品に変わり、竹が使われなくなってしまったことで里山では竹が勢力を拡大し山を変貌させてしまっています。参加者全員でこのような話をホールアースのスタッフから聞いて竹に関する知識を付けてから作業開始となりました。さて竹を伐る作業ですが、皆さんが想像するようにたいへん伐りやすく、子供や女性でも簡単に伐ることができます。想像と大きく違ったのは竹が倒れる時の爽快感です。大きな(高い)竹ばかりでしたので、伐った竹が倒れるときの質感や音は思いのほか重々しく爽快で、参加者の大半が夢中になってしまいました。この音・質感は日頃のストレスを発散する効果「大」です。参加者は子供はもちろんのこと、女性もオヤジさん方々も子供の様に無邪気に元気に作業を行っていました。
 伐採作業を終えてからはホールアース自然学校に戻り、伐り出した竹で器やコップ・箸などを子どもたちと作り、鹿肉やホールアースで無農薬栽培している野菜でバーベキューをしました。里山の自然に触れながら、のんびりと楽しい時間が流れ充実した1日となりました。
 ホールアースでは、竹林伐採作業のボランティアも募集しています。詳しくはホールアース自然学校(ホールアース研究所)のホームページをご覧ください。富士地区労福協は今後も自然との関わりを考えた活動を行っていきます。できれば4月に筍掘りを兼ねた竹林整備活動を企画したいと思います。是非活動に参加ください。



伐採説明.JPG

竹細工.JPG

伐採2.JPG

バーベキュー.JPG

クリックすると拡大します。

2013.09.09(月)
富士市長に要望書を提出

富士市行政へ要望書提出

毎年、富士地区労福協と連合富士富士宮地域協議会(以下、労福協・連合地協)で、富士市行政に勤労者の意見を反映していただくために、皆様から寄せられた意見を基とした「要望書」を富士市長に提出させていただいています。労福協・連合地協会員である各労働組合・互助会から要望事項を募り、役員会で内容を吟味し、関係議員のアドバイスをいただき、要望事項を作り上げています。当日は労福協・連合地協の各四役で要望書を提出し、富士市からは鈴木尚市長、産業経済部の土屋部長をはじめ担当課の方々に出席いただきました。要望事項に対し、鈴木市長より一項目ごとに丁寧に説明・回答をいただきました。

富士市長との懇談会.JPG

富士市長との懇談会2.JPG

クリックすると拡大します。

12

130731富士市退職者CS1_03.gif130731富士市退職者CS1_03.gif
katyou.gifkatyou.gif
130731富士市退職者CS1_05.gif130731富士市退職者CS1_05.gif
活動のご案内_14.gif活動のご案内_14.gif
130731富士市退職者CS1_06.gif130731富士市退職者CS1_06.gif
行政ボタン.gif行政ボタン.gif
130731富士市退職者CS1_07.gif130731富士市退職者CS1_07.gif
130731富士市退職者CS1_08.gif130731富士市退職者CS1_08.gif
130731富士市退職者CS1_09.gif130731富士市退職者CS1_09.gif
130731富士市退職者CS1_10.gif130731富士市退職者CS1_10.gif