富士地区労働者福祉協議会・ライフサポートセンター岳南事務所オフィシャルサイト

富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所

お問い合わせ富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所

│富士地区労福協 ライフサポートセンター岳南事務所 活動報告

2017.12.09(土)
第4回健康一万歩ウォーキング実施しました。

旧東海道の名勝と吉原商店街を散策

師走の晴天、程よい汗をかく天候に恵まれた中で、第4回健康一万歩ウォーキングを実施しました。今回のコースは、富士市が提供する富士市を歩く健康づくり一万歩・旧東海道吉原宿コースをベースとしたウォーキングとなりました。総勢38名が参加し、名勝左富士や吉原商店街杉山フルーツのフルーツミックスゼリーをお土産としたプチ贅沢な富士市の特産品を楽しんでいただきました。次回は、第3回春のリベンジとして、2018年4月第1土曜日に「お花見としらす漁の解禁を楽しむコース」を再度実施する予定です。




ウォーキング集合写真.jpg





クリックすると拡大します。








2017.11.7(火)
福祉とくらしのセミナー開催しました。

日本の常識は世界の非常識

ロゼシアター 中ホールにて、テレビの情報バラエティー番組などで活躍する中部大学総合工学研究所特任教授 武田邦彦氏を講師としてお迎えしました。「日本の常識は世界の非常識」を題とした講演会を開催しました。当初は、ロゼシアター小ホール(定員300名)で予定していた講演会も、講師の人気の高さから中ホールに変更し、当日は368名の方に来場して頂きました。「認知症を防ぐには頭を固くしないこと」として、柔軟な思考の大切さを強調し、油やコレステロールは多い方がよい、人間の体には油が必要などの独特の持論を展開する一味違った講演会でした。







クリックすると拡大します。








2017.10.11(水)
富士市長との意見交換会を実施しました。

富士市へ行政要望提出

10月11日富士地区労福協・連合富士・富士宮地協から11名、富士市からは小長井市長・高田商業労政課長の2名 総勢13名が出席しました。2017年度の富士市に対する行政要望事項を提出し意見交換をしました。会員の各団体から28項目の要望事項を提出いただき、県労福協統一要望事項とあわせ、5つの関連事項11項目の要望を行いました。(具体的な要望事項回答は、行政要望事項2017を参照ください)勤労者の切実な要望事項を直接行政トップに要請する機会として、今後も様々な声を届けていきます。
※12月14日に富士市防災備蓄食料、アルファ米100食をフードドライブとして提供いただきました。


富士市への行政要望.jpg



2017.6.24 9.30
ふじクリーンパートナー清掃活動を実施しました。

ボランティアをつのり福祉施設を清掃しました。

第1回ふじクリーンパートナー 2017.6.2
富士市社会福祉協議会の各施設の清掃を行うこととし、9施設に32名で清掃活動を行いました。日頃、施設職員だけではできない清掃作業を2時間の限られた時間内で出来る範囲で作業を行いました。施設利用者や職員からの感謝のお手紙をいただきました。

第2回ふじクリーンパートナー 2017.9.30
11施設35名で清掃活動をおこないました。草取り・窓拭き・エアコン清掃・樹木の剪定・網戸の清掃張替え・蛍光灯の清掃・カーペットの水拭き・花壇の花植えなど様々な施設の要望に応え、日頃職員だけでは出来ない作業を行いました。





クリックすると拡大します。

2017.6.24.JPG

2017.9.30.JPG



2016.11.6 2017.9.23
婚活事業活動について

BBQパーティー・Pizzaパーティー

第1回「BBQパーティー」 2016.11.6
富士市勤労者福祉サービスセンターとの共同開催によりかぐや姫工房にて、若者だけのBBQパーティー「今年の冬は彼氏・彼女とすごすぞ!」を開催しました。男性40名・女性28名総勢68名が参加し、受付でのくじ引き班分けを行い、高級食材争奪ゲームやデザート争奪ゲームなど、各テーブルでのBBQを楽しみ、アドレスの交換なども行ったテーブルもあり、出会いの場を提供しました。

第2回「わいわいPizzaパーティー」2017.9.23
婚活イベント第2弾「わいわいPizzaパーティー」をPATAPATAで開催しました。男性21名女性11名総勢32名が参加し、じゃんけんゲームやお気に入りカードによる告白タイムを行い、7組のカップルが誕生しました。ほやほやカップルには、初回デートに使える食事券をプレゼントし今後の盛り上がりを後押ししました。







クリックすると拡大します。








2017.5.25(木)
フードバンクふじのくにへ売上金を寄付しました。

フードバンクふじのくに設立3周年記念にて

4月16日(日)に連合富士・富士宮地協メーデーに地域労福協の模擬店を出店しました。ポップコーン販売での売上金8,200円と5月13日(土)・14日(日)のふもと会住宅フェスティバルの防災備蓄食料・屋台ブース売上金118,650円、総額126,850円を5月25日(木)に開催された3周年記念フォーラムにて寄付をさせて頂きました。

2017.5.25寄付②.JPG



クリックすると拡大します。








2017.5.13(土)~14日(日)
ふもと会住宅フェスティバルに参加しました。

富士地域労福協ブース開設

ふじさんめっせで開催されたふもと会住宅フェスティバルに富士地域労福協(富士地区・富士宮地区)でブースを開設しました。全労済東部支所による「防災カフェ」や防災備蓄食料の試食販売、富士・富士宮の若者の会による屋台ブースなど、来場者に労福協の認知度アップを図りました。売上金は、フードバンクふじのくにに寄付をしました。

住宅フェスティバル1.JPG

住宅フェスティバル2.JPG


クリックすると拡大します。


2017.4.1(土)
健康一万歩ウォーキングを実施しました。

お花見&シラス丼を堪能

2017年度第1回健康一万歩ウォーキングを実施しました。今回の目的はお花見をしながらウォーキングで田子の浦漁港のシラス丼を食べるというものでした。例年ならばお花見シーズン真っ盛りの予定でしたが3月中の冷え込みによりつぼみも無い状態でした。スタート時は、若干小雨でしたが、参加者全員で今シーズン初のシラス丼に満足しまた来年も同じコースでリベンジしようと約束をしました。

ウォーキング1.JPG

ウォーキング2.JPG


クリックすると拡大します。


2017.1.30
第28回ボウリング大会を開催しました。

皆さんの歓声が響いていました。

毎年恒例の第28回ボウリング大会をラウンドワンにて開催いたしました。22レーン88名の参加者があり、始球式には西山会長がストライクを出して大いに盛り上がりました。18:15スタート、あちらこちらでピンを倒す音が響き歓声も聞こえてきました。2ゲーム終了後、表彰式を行い団体優勝は『退福共A』チーム・2位ADEKAさん・3位ユニプレスさんとなりました。来年も皆様の参加をお願いいたします。

DSCF0003.JPG

DSCF0008.JPG


クリックすると拡大します。


2017.1.5~31
フードドライブ実施しました。

ご協力いただき有難うございました。

富士地区労福協会員の方にご案内をさせていただき、フードドライブのご協力をしていただきました。各家庭に眠っている食品などを会員企業で集めて、支援を必要とする福祉施設や社会福祉協議会・支援団体を通じて困っている方へ食品をお渡しする活動を今後も行っていきます。期間を決めてフードドライブを行いますのでその時はぜひご協力をお願いします。

DSC_0302.JPG








クリックすると拡大します。


2016.5.14
労福協まつり開催しました。

もの作り体験やくらしに役立つセミナー

ふじさんメッセにて、ふもと会の住宅フェスティバルと同時開催ということで多くの来場者がありました。地域の産業を展示したスペースや、お子様が楽しめるヨーヨー釣り・らくがきせんべい・自動車模型作りや紙漉き体験などなど多くのものが楽しめるようにしました。会場には950名程度の来場者があり、次回の労福協まつりにはもっとたくさんの方に来場していただき、富士地区労福協の活動を知っていただきたいと思いました。

労福協まつり2 (640x360).jpg

労福協まつり3 (640x360).jpg

労福協まつり1 (640x360).jpg


クリックすると拡大します。


2016.2.27
第2回健康増進ウォーキング
岳南鉄道乗車と名所探索しました。

健康と地域活性化をめざして

集合場所 岳鉄吉原駅 9時50分出発 富士岡駅着。そこからウォーキングのスタートとなりました。コース内容は下記内容となります。参加者の方にはフードバンクに寄付できる食料品を持参していただきました。今回は、岳鉄の1日乗車券を配布させていただき、帰りは自由に乗ってもらうようにしました。普段、岳鉄を利用したことがない方もいるのでこの機会に体験していただこうということで企画しました。解散場所の原田公園まで上り坂のため32名の参加者は少し疲れたようでした。また、違う企画を考え健康増進と地域活性化のお手伝いをさせていただきますので次回はもっと多くの参加者を期待しています。

【コース】
岳鉄吉原駅集合→富士岡駅スタート→湧水公園→医王寺→玉泉寺→岳南忠霊廟→竹採公園
滝川神社→妙善寺→滝不動→原田まちづくり公園センター→原田公園

DSC_0157.JPG

DSC_0164.JPG
DSC_0170.JPG





クリックすると拡大します。


2016.1.21
第27回ボウリング大会
ラウンド・ワンにて開催しました。

ピンの音と歓声で開場が賑やかになりました。

1月21日(木)26チーム104名が参加され18時15分 西山会長のスタートと共に一斉に開始されました。各チームで良いボールが投げられれば歓声、それてしまった時はがっかりした声がきかれ2ゲームを楽しく行いました。団体優勝は、ADEKAチーム・2位JP富士・3位退福協となりました。終了後は、会場をうつし授賞式を行い団体優勝・会長賞・個人賞・飛び賞など発表していきました。来年も、多くの方に参加していただきたいと思います。

DSCF0003.JPG

DSCF0008.JPG



クリックすると拡大します。


2015.10.24
1万歩健康ウォーキング
富士市中央公園から出発しました。

健康増進・地域を知ろう

10月24日(土)10:00スタート 富士市中央公園から総勢37名でウォーキング開始しました。この目的は、日頃の運動不足解消・名跡探索や地域商店などの紹介・社会貢献としてフードドライブへの協力ということで企画をし、会員の皆様にご案内をしました。市内の名店による食べ歩き要素や、子連れでも安心して参加できるコースを選定し、幼児から退福共会員の幅広い年齢層が集いました。当日は、天候に恵まれ少し暑いくらいの陽気となり程よく汗をかきながら普段何気なく通り過ぎていく道を再確認し、昔との変化を新たに発見した2時間となりました。フードバンクへの協力として、参加者の方には食品の寄付もお願いしました。
※コース
 中央公園→米之宮神社→常諦寺→延命寺→本町通り→都まんじゅう
 本町通り→富士緑道→竪堀→富士高→エスポット南側→米之宮神社→青葉町歩道
 ユニプレス南側歩道→中央公園  〈約6.5キロ〉 
※その他
 都まんじゅう1個 わかつきのどら焼き1個 お弁当・お茶のお土産つき

10月24日①.JPG

10月24日②.JPG

10月24日③.JPG



クリックすると拡大します。


2015.9.27
ふじクリーンパートナー清掃活動
青葉通りで実施しました。

第1回清掃活動。

9月27日(日)に第1回清掃活動を青葉通りで実施しました。当日は、前日からの雨も上がり若者の会sipsのメンバーを中心に総勢27名で、ろうきん富士支店から富士市役所の間を1時間かけて清掃しました。清掃後は、参加者の懇親を兼ねて赤からでの昼食と参加者アンケートをとりました。今後の継続した取組みに向けた課題などの整理を行いました。次回以降の実施場所などの要望や多くの会員からの参加をお待ちしています。

クリーンパートナ2.jpeg

クリーンパートナー1.jpeg



クリックすると拡大します。

2015.8.31
平成27年度富士市長との意見交換会
ろうきん富士支店3階にて開催しました。

行政要望を提出しました。

労福協と連合の共同で要望を出していただき、たくさんあがってきた要望を精査し、富士市へ要望をいたしました。大科目として①投票率の向上の施策②道路・交通施策について③教育について④県労福協としての統一要望となります。行政要望の内容は「行政要望事項2015年度」を参照ください。次年度も富士市に対して「連帯・協同による安心・共生の福祉社会」の実現に向けて行政との連携を図っていきます。





クリックすると拡大します。

2015.7.2
2015年度富士地区総会
ラ・ホール富士にて開催しました。

満場一致で盛会に終了しました。

場所  ラ・ホール富士 研修室 時間 18:30~
2名の大会議長と労福協役員、会員の皆様 来賓を含め84名の出席者とともに総会を開催しました。西山会長あいさつ・来賓として小長谷市長のあいさつをいただき2014年度活動報告・決算報告・活動方針(案)・予算(案)・役員選出と議案を進めていきました。労福協スローガンの連帯・協同で安心・共生の福祉社会をつくろうを目標とし、今後も富士地区労福協の活動を会員の皆様と進めていきます。

DSC_0139.JPG

DSC_0142.JPG

DSC_0155.JPG

クリックすると拡大します。

2015.2.8(日)
脳いきいき講座
ラ・ホール富士にて開催しました。

認知症予防講座 なぜなる?どうする?認知症

場所  ラ・ホール富士 研修室 時間 14:00~
静岡県労働者福祉基金協会 ライフサポートセンター岳南事務所主催で講座を開催することとなりました。先着100名のところ103名の参加者が来場いたしました。講師2名による「認知症の正しい理解」・「認知症予防の考え方」をお話ししていただきました。この講座により「記憶の老化」は加齢により誰にでも起こり得ること、だけど防げるものなら頑張りたい!ずっと自分らしくいたいからを目標に、理解と今後の対策に役立てていただけたと思います。参加者のアンケートには、日頃の生活習慣に気を付けていきたいなど多くの感想が寄せられました。

脳いきいき2.JPG

脳いきいき3.JPG

脳いきいき1.JPG

クリックすると拡大します。

2015.1.26(月)
第26回ボウリング大会
ラウンド・ワンにて開催しました。

会員26チームで盛り上がりました。

場所  ラウンド・ワン 時間 18:15スタート
2014年11月に会員の方に募集をし、26チームがラウンド・ワンにてボウリングを楽しみました。西山会長の始球式から始まり、あちこちのレーンで歓声や落胆の声が聞かれました。スコア220の参加者もおり大変驚きました。皆さんの楽しんでいる顔を見ることができ、大変よかったと思いました。最後に表彰式を行い、団体優勝 個人優勝 会長賞 ゾロ目賞などなどたくさんの賞品を用意しました。また、来年も開催しますので是非 会員の皆様がた申し込みをしてください。

プレイ中.JPG

団体優勝.JPG
団体優勝
個人優勝.JPG
個人優勝

クリックすると拡大します。

2014.12.18(木)
富士地域 福祉とくらしのセミナー
ロゼシアターにて開催しました。

外国人へのオモテナシ~富士山世界遺産登録~

場所  ロゼシアター 時間 18:30
講師  パックン マックン
富士山世界遺産登録によって、外国人観光者が多くなり接する機会が増えるということにちなみ、パックンマックンがジョークやコントを交え、間違った英語の使い方やコミュニケーションの取り方を講演しました。時には、参加者を壇上にあげ、簡単な英会話で会場を盛り上げていただきました。今後も、皆さんに楽しめてためになるセミナーを開催していきたいと思います。

福祉とくらしのセミナー①.JPG

福祉とくらしのセミナー②.JPG

クリックすると拡大します。

2014.11.22(土)
労福協まつり
ふじさんめっせにて開催しました。

50周年記念行事

場所 ふじさんめっせ 時間 10:00~15:00
イベント内容 
チアーズファクトリー、バルーンアート、たかおかこども園、防災紙芝居、防災科学実験ショー、レザークラフト
ふわふわ、モノ作り(デコ体験)、投げ菓子、親子でものづくり、綿菓子・射的・落書きせんぺいなどなど
約1,000名ほどの来場者があり、各ショーやブースでの体験を楽しんでいただけました。

労福協まつり1.JPG
受付.JPG
射的コーナー.JPG
投げ菓子.JPG



クリックすると拡大します。

2014.6.7(土)
富士山清掃活動
富士山の麓にて開催しました。

世界文化遺産の富士山をキレイにしよう

富士地区・富士宮地区労福協の会員や一般参加者の募集をつのり、85名の参加者とともに富士山の麓、富士市大渕地区国道にて清掃活動を行いました。福祉とくらしのセミナーで講師として来ていただいた野口 健氏の講演をきっかけに今回の富士山清掃活動を行うこととなりました。清掃活動当日は、雨と風による天候で清掃活動も大変でした。1班、2班とわかれ国道沿いのごみ拾いをし、軽トラックの荷台がいっぱいになるほどの量となりました。ゴミの種類としては、食料品のビニールやタバコの吸い殻が多くフィルターは腐らずに残っており小動物が誤飲してしまうそうです。わずかなゴミでも持ち帰り、自分たちが住んでいる場所をゴミ捨て場にしないように気をつけなければと感じました。悪天候ではじまった清掃活動でしたが、最後には雨がやみ富士山をバックに笑顔で終わることができました。このたび、協力していただいた富士山クラブのみなさん、参加していただいたみなさん、大変お疲れ様でした。富士山や自分たちが住んでいる地域の環境保護について考えることができた1日になりました。

DSCF3687.JPG
DSCF3691.JPG
DSCF3695.JPG




クリックすると拡大します。

DSCF3697.JPG

DSCF3689.JPG

DSCF3683.JPG

DSCF3667.JPG

2014.4.19(土)
竹林整備&タケノコ掘り 
里山 ホールアースにて開催しました。

掘ったタケノコを調理して食べてみよう

昨年11月に開催した里山再生 竹林伐採とバーベキューの第2弾 タケノコを自分で掘り調理して食べてみようという内容で企画をしました。場所は、NPO法人ホールアース研究所(富士宮市下柚野)と裏山にて開催しました。定員30名のところ応募者44名となりましたが、なんとか皆さんで参加することができました。竹林を伐採することによって山の環境がよくなることを勉強し、タケノコを自分たちで掘り調理して食べたことはよい経験になったことと思います。

DSCN0664.JPG

DSCN0667.JPG

DSCN0684.JPG


クリックすると拡大します。

DSCN0700.JPG

里山再生

タケノコ掘りに挑戦①

2人で仲良く掘ってます。

DSCN0681.JPG

里山再生

タケノコ掘りに挑戦②

みんなで力を合わせて。

DSCN0706.JPG

里山再生

竹林伐採

太い竹を頑張って伐採。

DSCN0712.JPG

里山再生

タケノコ調理

もくもく煙の中でタケノコ調理

2014.2.22(土)
脳いきいき講座
富士宮市で開催しました。

認知症の正しい理解と予防と秘訣

富士宮市保健センターにて、講師、志村先生「認知症の正しい理解」と奥山先生「認知症の予防と秘訣」について講座を開きました。参加者は109名となり予防策として「前頭前野」の機能活性化と、生きていく「意欲」「自律」した生活、人との「交流」そして年に一度の健康度チェックなどの必要性を学びました。皆様にだしていただいたアンケート結果では、講座内容がわかりやすいなどのよい結果がありました。今後も、生きがいづくり支援の活動に取り組んでいきます。

脳いきいき1.JPG

脳いきいき2.JPG

脳いきいき3.JPG



クリックすると拡大します。

12

130731富士市退職者CS1_03.gif130731富士市退職者CS1_03.gif
katyou.gifkatyou.gif
130731富士市退職者CS1_05.gif130731富士市退職者CS1_05.gif
活動のご案内_14.gif活動のご案内_14.gif
130731富士市退職者CS1_06.gif130731富士市退職者CS1_06.gif
行政ボタン.gif行政ボタン.gif
130731富士市退職者CS1_07.gif130731富士市退職者CS1_07.gif
130731富士市退職者CS1_08.gif130731富士市退職者CS1_08.gif
130731富士市退職者CS1_09.gif130731富士市退職者CS1_09.gif
130731富士市退職者CS1_10.gif130731富士市退職者CS1_10.gif